【ひろゆき先生】超簡単!お金を使わずに幸せになり無敵になる方法

ひろゆき先生幸せ消費者アイキャッチ画像
  • いつも「お金」が足りなくて「幸せ」を感じれない・・・
  • 買いたいものがいっぱいあるのに、なかなか手に入らない・・・
  • 「お金」を稼ぐために、1日のほとんどの「時間」と「労力」を使っている・・・

こんな悩みをもってる人は多いのではないでしょうか。

こういった悩みを解決することを、「ひろゆき先生」が、著書「無敵の思考  誰でもトクする人になれるコスパ最強のツール21」で教えてくださっていますのでご紹介します。

ひろゆき先生は、

  • 楽しさや幸せを、お金を使うことで感じる「消費者」は、一生幸せになれない

と言われています。

ひろゆき先生自身もこのことをものすごく大切にされ、数々の実績を残されています。

  • 本名・西村博之。1976年、神奈川県生まれ。東京都に移住し、中央大学に進学。在学中に、アメリカのアーカンソー州に留学。
  • 1999年にインターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」を開設し、管理人になる。
    東京プラス株式会社代表取締役、有限会社未来検索ブラジル取締役など、多くの企業に携わり、企画立案やサービス運営、プログラマーとして活躍する。
  • 2005年に株式会社ニワンゴ取締役管理人に就任。2006年、アップロードされた動画にコメントをつける機能を持ったサービス「ニコニコ動画」を開設し、大反響を呼ぶ。
  • 2009年「2ちゃんねる」の譲渡の発表。2015年に英語圏最大の匿名掲示板「4chan」の管理人に。
  • 主要な著書に「僕が2ちゃんねるを捨てた理由」、堀江貴文氏との共著に「ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね」などがある。

では、ひろゆき先生の教えを具体的に見ていきましょう。

そして後半は、ブチネコ太郎が陰陽太極図(詳しくは「陰陽太極図とは?」参照)を見ながら、どのように「ひろゆき先生」の考えを取り入れていったかをお伝えしたいと思います。

ブチネコ太郎

それでは、今日も少しでも幸せになるために、元気にいきましょう!

【ひろゆき先生】お金を使わずに幸せになり無敵になる方法!

ひろゆき先生画像

出典:ひろゆき先生 画像

ひろゆき先生は、

  • 楽しさや幸せを、お金を使うことで感じる「消費者」は、一生幸せになれない

と言われています。

なぜなら、幸せを感じ続けるためにお金を使い続けなくてはいけないので、アラブの石油王であれば別ですが、多くの人には限界があるからです。

だから、「これさえ買えれば幸せになれる」と多くの広告はうたっているわけですが、それを追い求めるうちは絶対に幸せになれないのです。

そして、ひろゆき先生は、幸せになるには、

  • まず「消費者」のままの人生から抜け出す
  • そして「クリエーター」になる

という方法しかないと言われています。

超単純なことですが、モノづくりをする人は幸せを感じることができるのです。

たとえば、

  • 絵を描いて幸せ
  • 写真を撮って幸せ
  • 文章を書いていて幸せ

などです。

これらは「お金をかけなくても幸せになれる手段」なので、それを持っていると自分の「時間」さえあれば、その分だけ幸せになれるのです。

つまり、「時間」があればあるほど幸せを感じれる「無敵状態」になれるわけです。

無敵状態

反対に、お金をかけなくては幸せになれないと思い込んでいる人は、それを買いに行くための「時間」と、そのための「お金」の両方が必要です。

そして、その「お金」のために、さらに働くという「時間」も必要です。

そのため、単に「時間」があれば幸せになれる人よりも、ものすごい量のコストがかかってしまうのです。

だからこそ、お金をかけないと幸せになれないと思い込んでいる人は、幸せになるための「お金」と「時間」が足りないことを悲観して、結果どんどん「不幸」になってしまっているのです。

【ブチネコ太郎】幸せになるの中にある「創造」と「消費」《お金を使わずに幸せになる》

ブチネコ太郎ひろゆき先生幸せになる

ひろゆき先生の、「消費者」は、一生幸せになれない という考え方を聞いて、ブチネコ太郎は、幸せになりたい人にとって今日から誰にでも役に立つ考え方だと思いました。

 そこで、ひろゆき先生の考え方を基に、「創造」と「消費」の関係を、陰陽太極図を使って深掘りしてみました!

幸せになるの陰陽太極図

陰陽太極図(ひろゆき先生幸せになる)

陰=創造、陽=消費

まず、「幸せになる」を、「陰=創造」と「陽=消費」にわけてみます。

幸せになる中で、「陰」の「創造」は、「お金をかけなくても幸せになれる方法」です。

例えば、

  • マンガを描いていたら、朝から晩まで没頭できて幸せ
  • きれいな空の写真をとっているだけで幸せ
  • 自分の考えを文章にしてブログに毎日書くことが幸せ

などです。

そして、自分が幸せになるための「創造」を見つけるコツは、

  • まず、「仕事になる」とか「人の評価がある」などの社会的な価値を一旦横に置いてみる
  • そして、純粋に「創造の作業自体」が楽しいかを「自分の感情」に聞いてみる

ことです。

毎日単純に、その「作業自体に没頭できるものがある」というのは、あなたが今思っている以上に超絶幸せなのです!
(仏像の彫師が毎日仏像を少しずつ彫るかのように、心がブレにくくなってくるのです!これはマジです!)

陰陽太極図(ひろゆき先生陰創造)

では反対に、
幸せになる中で、「陽」の「消費」は、「お金をかけないと幸せになれない方法」です。

例えば、

  • 毎年、最新のハイブランドファッションを一式買い揃えたい
  • 星のついているレストランで月に5回は食事がしたい
  • 休みができたら海外の高級リゾートホテルでゆっくりしたい

などです。

別に、「消費」を楽しむことはまったく悪いことではありません。
「消費」自体はめちゃくちゃ楽しい行為です。

そうではなくて、「消費」をするための「お金」がないと「幸せ」になれないという幻想にとりつかれていることが、あまりよくないのです。

 なぜなら、この幻想にとりつかれている人は、ある程度「消費」できて最初の目標を達成できても「もっと高いもの」「もっと素敵なもの」と満足しないからです。
(もしくは、最初の目標を達成しても、思ったより幸せになっていないことに気づくのです。)

「消費」は「幸せ」を生むものではなくて、あくまで自分が「幸せ」を感じるための「ツール」でしかないのです。

そのため、「ツール」はいろいろ揃っている方がいいですが、その「ツール」を得るために、自分の人生の「時間」と「労力」を使い果たしてしまっては何の意味もないのです。

陰陽太極図(ひろゆき先生陽消費)

陰中陽=発信、陽中陰=体験

そして、「陰=創造」を「陽=消費」とつなぐ時に役に立つのが、陰中陽=発信です。

なぜなら、「創造」を市場に「発信」すると、

  • 「創造」したものに対して、他の人が「価値」を感じるようになる
  • そして、他の人が「価値」を感じた中から「お金」を払いたい人がでてくる

からです。

そして、現在の世の中では

  • 「インターネット」を使った「発信」をする
  • そして、創造物はリアルな「モノ」でも、「発信」するモノは「人をワクワクさせるストーリー」にする

ことで、「創造」したモノは加速度的に広がって行くので、「価値」と「お金」はより生み出しやすくなっているのです。

陰陽太極図(ひろゆき先生陰中陽発信)

では反対に、
「陽=消費」を「陰=創造」とつなぐ時に役に立つのが、陽中陰=体験です。

なぜなら、リアルな「体験」が、次の「創造」を生むからです。

そして、この時にポイントになるのは、「消費」をしてただ「遊ぶ」のではなく、

  • 「消費」を使って周りが驚くくらいまで「好きな遊び」に「没頭」すること

です。

つまり、遊ぶなら、周りの度を超えるくらい遊び尽くせということです。

なぜなら、その周りの度を越えた「体験」は、

  • 次の「創造のネタ」になり
  • そして、現在の世の中で価値のある「人をワクワクさせるストーリー」を生み出す

からです。

陰陽太極図(ひろゆき先生陽中陰体験)

「お金を使わずに幸せになる方法」 まとめ〈アクションプラン〉

ひろゆきアクションお金を使わずに幸せになる方法

「楽しさや幸せを、お金を使うことで感じる『消費者』は、一生幸せになれない」

ひろゆき先生が言われてることを今日から意識してみましょう!

なぜなら、幸せを感じるためにお金を使い続けなくてはいけないのであれば、お金を稼ぐことで人生の「時間」と「労力」がなくなってしまうからです。

そのたま、「消費者」のままの人生から抜け出すには、

  • まず、「クリエーター」になる
  • そしてそのために周りが驚くくらい「好きな遊び」に「没頭」する「体験」をする
  • そしてその「体験」から「創造」をする
  • また現在の世の中では、「創造」したモノを「人をワクワクさせるストーリー」に変えて「インターネット」で「発信」すると大きなエネルギーになる

ということを知っていることが大切になります。

ぜひ、自分で自分を幸せにするために「『消費者』のままの人生から抜け出し、『クリエーター』になる」を今日から目指してみましょう!

「お金を使わずに幸せになる方法」おまけ

幸せになる画像

「お金」があれば「幸せ」になれると思っている人がいます。

たしかにお金は何にでも変えられる便利ツールなので、ブチネコ太郎もめちゃくちゃ欲しいです。

しかし、「お金」は幸せを作るの助ける便利なツールであって、実際に「お金」自体は「幸せ」を作ってはくれないのです。(これはきれいごとのようで事実なのです!)

それは、お金だけじゃなくて、

  • 能力があれば
  • 顔がかっこよければ
  • 頑張り続けることができたら
  • ポジティブ思考だったら
  • 素直だったら

など、何かがあれば幸せになれると思い込んでいる人も同じです。
(それらも幸せを作るのを助けるツールであって、それら自体は幸せを作ってはくれないのです。)

実際に「幸せ」はもっともっと単純です!

モノをいっぱい持っている持っていないや、起こる出来事の良い悪いは関係なく、あるのは、ただ今の自分をどう解釈しているかという「考え方のクセ」だけなのです。

 今自分が「幸せ」と思えば「幸せ」はそこにあるのです。

それを感じ取れない人は、いっぱいのモノを得ても、どんな良い出来事が起こっても、一瞬の快楽だけで「幸せ」を感じることはできないのです。

幸せ感じる

そして、現在の世の中で「幸せ」になるには、創造している時や、遊んでいる時に、「没頭」出来ることが必要だ!とブチネコ太郎は思っています。

なぜなら、人の心は常に揺れ動いてしまうので、毎日の生活に「没頭」の「時間」を入れるだけで、人は常に揺れ動く自分を一時期でもとめておく軸が持てるからです。

ぜひ、自分の軸を自分で創って、自分が幸せを感じる時間を人生の中で出来るだけ長くしていただきたいなー!とブチネコ太郎は思っているのです。

 

⇒ひろゆき先生  著書「無敵の思考  誰でもトクする人になれるコスパ最強のツール21」