【西野亮廣先生】サラリーマンが副業するメリットを最大にする方法!《実質最強》

西野亮廣先生サラリーマン副業メリットアイキャッチ.ai
  • サラリーマンだけでは不安なので副業をしたい・・・
  • しかし、サラリーマンをやりながら、どのように副業していっていいかわらない・・・
  • また、やみくもに副業するのではなく、サラリーマンをやりながら副業のメリットを最大化したい・・・

こんな悩みをもってる人は多いのではないでしょうか。

こういった悩みを解決することを、「西野亮廣先生」が、YouTube動画「西野亮廣『副業をするなら資本になる仕事を』 7:20~」で教えてくださっていますのでご紹介します。

西野亮廣先生は、

  • サラリーマンが副業するなら、資本になる副業を選べ!

と言われています。

実際、西野亮廣先生自身も「資本になる仕事」をものすごく大切にされ、数々の実績を残されています。

  • 1980年生まれ。芸人、絵本作家、etc
  • 1999年、NSCで出会った梶原雄太とお笑いコンビ・キングコングを結成。
  • 2005年、『はねるのトびら』ゴールデン進出時に、“スーパースターになりきれなかった自分”に絶望し、テレビ出演を徐々に減らし、絵本制作に取りかかる
  • 現在、国内最大の有料会員制コミュニティー(オンラインサロン)『西野亮廣エンタメ研究所』を主宰

では、西野亮廣先生の教えを具体的に見ていきましょう。

そして後半は、ブチネコ太郎が陰陽太極図(詳しくは「陰陽太極図とは?」参照)を見ながら、どのように西野亮廣先生の考えを取り入れていったのかをお伝えしたいと思います。

ブチネコ太郎

それでは、今日も少しでも幸せになるために、元気にいきましょう!

【西野亮廣先生】サラリーマンが副業するメリットを最大にする方法!

西野亮廣先生画像

出典:西野亮廣先生  BANGER!!!(バンガー)

サラリーマンが副業するなら、「資本」になる仕事を選べ!

西野亮廣先生は、

  • サラリーマンが副業するなら、資本になる副業を選べ!

と言われています。

なぜなら、人は必ず「老いる」ので、体力を使う「労働」ばかりしていると、やがて体力は落ち、収入も落ちてしまうからです。

例えば、YouTubeとテレビを比べてみると、

  • YouTubeはアーカイブ(保管する)機能を持っている
    そのため、1年後でも好きな時に観れるので、そこに広告がついていたら広告費がチャンリンチャリン入ってくる
    ⇒資本になる
  • 一方、テレビはアーカイブ機能を持っていない
    そのため、放送された時しかお金を生み出さず、基本は常に新し番組を放送し続けないといけない
    ⇒労働になる

ということです。

だからこそ、サラリーマンが副業をするなら、今やっている仕事から、3年後も、5年後もお金を生むような、「資本」になる仕事を選んだ方がいいということです!

サラリーマンが副業するなら、まず「努力の方向性」を決めろ!

サラリーマンの転職の努力の方向画像

そして、西野亮廣先生は、

  • サラリーマンが副業するなら、まず「努力の方向性」を決めろ!

と言われています。

なぜなら、「努力の方向性」を決めて行動する1日1時間と、ただボケーっと行動する1日1時間だと、時間が経過するとむちゃくちゃ結果に差が出てしまうからです。

例えば、西野先生でいうと、芸人として「ひな壇」を極めることに時間を使うべきなのか、まったく別の「絵本」に時間を使うべきなのかをまず考え、大きく結果を変えてこられました。

だからこそ、サラリーマンが副業する時、最初にすることは、自分が一番大きくなれる「努力の方向性」を見極めることなのです。

サラリーマンが副業するメリットを最大にするには!

覚悟を持つ力を身に着ける方法

では、これまでの話をまとめると・・・
サラリーマンが副業するメリットを最大にするには、

  • 「努力の方向性」を「資本になる副業に集中」させる

ことになります。

なぜなら、

  • サラリーマンは「労働」により、今を生きるお金(給料)は持っている
  • しかし、サラリーマンの仕事は全て「労働」のため、「資本」となる仕事を持っていない
  • すると、「老化」して、体力と収入がなくなった時に困る
  • だからこそ、サラリーマンは体力と給料があるうちに、副業の時間の全てを「資本」となる仕事に使うと、メリットが最大化していく

からです。

能力が高い一部の人の中には、「サラリーマンなんて今すぐ辞めろ!」なんて言う人もいるとは思いますが、実際はこの方法が、凡人サラリーマンにとっては副業のメリットを最大化できるので、最強だと思います!

【ブチネコ太郎】サラリーマンが副業するメリットを最大にする「労働」と「資本」のバランス

ブチ西野亮廣先生サラリーマン、副業、メリット

西野亮廣先生の、「サラリーマンが副業するなら、資本になる副業を選べ!」という考え方を聞いて、ブチネコ太郎は、副業したいサラリーマンにとってめちゃくちゃ役にたつ考え方だと思いました。

そこで、西野先生の考え方を基に、サラリーマンが副業するメリットを最大にするための「労働」と「資本」の関係を、陰陽太極図を使って深掘りしてみました!

サラリーマンが副業するメリットの陰陽太極図

陰陽太極図西野亮廣先生サラリーマン、副業、メリット

陰=労働、陽=資本

まず、「サラリーマンが副業するメリット」を、「陰=労働」「陽=資本」にわけてみます。

サラリーマンが副業するメリットの中で、「陰」の「労働」は、「身体を使って収入を得る仕事」です。

例えば、

  • 事務職として会社で働き給料をもらう
  • プログラミング技術を使いベンチャー企業で働き給料をもらう
  • 弁護士として弁護士事務所で働き、給料をもらう

などです。

そして、「労働」の長所は、働いたらすぐにお金になるところです。

反対に、「労働」の短所は、どんなに結果を残しても、未来にお金を生み出す「資本」にならないところです。

だからこそ、どんなに技術が高く高給な仕事でも、自分の身体が止まると収入が止まる「労働」だけでは、将来は苦しくなってしまうのです。

陰陽太極図(西野亮廣先生陰労働)-1

では、反対に、
サラリーマンが副業するメリットの中で、「陽」の「資本」は、「身体を使わずに収入を得る仕事」です。

例えば、

  • ブログを500記事書くことで、過去に書いた記事から収入が入ってくる
  • ユーチューブ動画を100個あげることで、過去にアップした動画から収入が入ってくる
  • 漫画の単行本を出版することで、過去の作品からも収入が入ってくる

などです。

そして、「資本」の長所は、自分の身体が止まっても、収入が入り続けるところです。

反対に、「資本」の短所は、働いてもすぐにお金にならず、収入になるまでに時間がかかるところです。

だから、しっかり意識をしていないと、副業でも、すぐにお金にならない「資本」作りの仕事より、すぐにお金になる「労働」の仕事を選ぼうとしがちです。

しかし、サラリーマンが副業するメリットを最大にするには、

  • 「努力の方向性」を「資本になる副業に集中」させる

ことなのです!

サラリーマンの「労働」によって、今を生きるお金はすでに持っているます!

ですので、相反するエネルギーとして、副業によって「資本」となる仕事を加えてみてください!

そうすることで、陰と陽のエネルギーのバランスは安定して、サラリーマンの副業のメリットは、きっと長く最大化されるでしょう!

陰陽太極図(西野亮廣先生陽資本)

陰中陽=信用を貯める箱、陽中陰=万物にある寿命

そして、「陰=労働」を「陽=資本」とつなぐ時に役に立つのが、「陰中陽=信用を貯める箱」です。

 なぜなら、自分の「信用を貯める箱」をもっていないと、いくら仕事しても「資本」となる仕事にならないからです。

では、「信用を貯める箱」を持って仕事をする具体的な例は、

  • 自分のツイッターを持ち、フォロワーを1万人にする
  • 自分のブログを持ち、月間PV数を50万pvにする
  • 自分のユーチューブを持ち、チャンネル登録数2万人にする

などになります。

実際、「資本」になる仕事か、「労働」になる仕事かの違いは、

  • 行った仕事を「信用」として保管しておける、自分の「箱」を持っているか、持っていないかの違い
  • そして、その箱の中に、「信用」というお金に変えられる「資本」を貯めているか、貯めていないかの違い

となるのです。

つまり、サラリーマンが副業で「資本」を作る仕事をするには、まず自分の「信用を貯める箱」の準備が必要だということです。
(最近では、会社やお店を作らなくても、ブログやユーチューブなどの信用を貯める箱を無料で創れるので最高です!)

そして、自分の「信用を貯める箱」を持つことで、陰の「労働」は、やがて陽の「資本」へと移り変わっていくのです。

陰陽太極図西野亮廣先生陰中陽信用を貯める箱

では、反対に
「陽=資本」を「陰=労働」とつなぐ働きをするのが、「陽中陰=万物にある寿命です。

なぜなら、万物全ての物質は時間がたつと崩壊に向かうのと同じように、この世の全ての「資本」も時間がたつと価値を失っていくからです。

では、「資本」が価値を失っていく事例としましては、

  • 5年前に書いた漫画の単行本が売れなくなってくる
  • ユーチューブの月間再生回数が毎月下がってくる
  • ブログからのアフィリエイト収益が毎月下がってくる

などになります。

実際、物質と同じで「お手入れ」し続ければ、価値が下がるのを遅らせることはできるでしょう。

しかし、価値が下がるのを止めることは出来ないので、それよりも、今の「資本」の価値が下がり切る前に、新たな「資本」を生み出すための「労働」を始めることが必要となるのです。

つまり、「万物にある寿命」により、時間がたつと、陽の「資本」は、やがて陽の「労働」へと移り変わっていってしまうのです。

陰陽太極図西野亮廣先生陽中陰万物にある寿命

「サラリーマンが副業するメリット」 まとめ〈アクションプラン〉

西野亮廣先生サラリーマン副業するメリットアクションプラン)

西野亮廣先生は、

  • サラリーマンが副業するなら、資本になる副業を選べ!

と言われています。

 西野先生が言われてることを今日から意識してみましょう!

そのためには、

  • まず、「労働」の長所は、働いたらすぐにお金になるところ
    「労働」の短所は、未来にお金を生み出す「資本」にならないところ
    ということを知る
  • 次に、「資本」の長所は、自分の身体が止まっても収入が入り続けるところ
    「資本」の短所は、すぐにお金にならず、収入になるまでに時間がかかるところ
    ということを知る
  • そして、サラリーマンの「労働」では今を生きるお金を稼ぎ、副業では未来の「資本」となるお金を稼ぐ

ことが大切になってきます。

ぜひ、自分で自分を幸せにするために「サラリーマンの副業は、資本になる仕事に集中」を今日から始めてみてください!

「サラリーマンが副業するメリット」おまけ

サラリーマンが副業するメリットおまけ画像

サラリーマンを続けることのデメリットが最近いろいろな媒体で語られ出しています。

しかし、「自営業」も「サラリーマン」も両方を真剣にやってきたブチネコ太郎としては、

  • 性格がおもいっきり「自営業」寄り、おもいっきり「サラリーマン」寄りという人でない限り、「自営業」も「サラリーマン」も現在のところ一長一短

だと思います。

それよりも、「自営業」であろうと、「サラリーマン」であろうと大切なことは、

  • 自分の「資本」となる仕事に「時間」と「努力」を最大限かける

ことだと思います。

そして、もっと大切なことは、

  • それはいつか準備が整ってからのスタートではなく、今日からスタートだ!

ということです。

今日1分からでもアクションしない人は、明日からもきっとアクションしないでしょう。

そして、自分に「不条理」だと思う出来事が降りかかった時に初めて、「もっと早くアクションしておけばよかった」と嘆き、周りのせいにしてぼやくことになるでしょう。

「本当はこんな人間になりたくなかった」と思いながら・・・

 

⇒西野亮廣先生 YouTube動画「西野亮廣『副業をするなら資本になる仕事を』 7:20~」